SPEED&ACCURACY

開閉速さ毎分60m、従来の3.5倍の速さを実現。

スライディオンは開閉速度変更が可能。
独自の本体すべてが連動して動く電動引戸ですので従来品(一般的電動装置 約17m/分)に比べ、開閉速度が3.5倍の速さを実現しました。
また、NBC独自の電動技術(特許取得済み※1)により部品からオーダーメイドで製作するNBCならではのノウハウが凝縮されながらも、お客様のオーダー※2に合わせた製作が可能です。

※1:2009年複連引戸式門扉で出願し、2013年特許を取得。【特許第5410778号(P5410778)】
※2:引き仕様は片引きのみの対応となっております。

SAFETY

施設の保安性を第一に考慮した
各種安全装置

開閉時の足の挟み込み等の様々な状況に応じた「戸車ガード」など各種安全装置を標準装備。稼働時の転倒防止はもちろん、風圧・荷重に関しても検証を繰り返して全てクリアしております。
転倒防止金具やレールの開発・強度についても解析をくり返し行った後、耐久試験で確認し、安全性についても確信を持てる商品になりました。

COST PERFORMANCE

有敷地内の限られたスペースを有効的に活用
優れたコストパフォーマンス。

開口時に引戸本体同士が重なる為、コンパクトに収納でき、敷地を有効的に利用することで有効開口を最大長、収納を最小長に設定できます。
同じ有効開口の台車式引戸に比べ、開口時のレール寸法が短くなる為、工事費の削減、工期の短縮ができます。優れたコストパフォーマンスを発揮します。

MAINTENANCE

徹底した品質の管理
納入後のメンテナンスを実践。

当社はスチール・ステンレス製の一般引戸・門扉はもとより、電動引戸・電動門扉・電動ポール等の設計・開発から製造及び付帯サービス、販売に至るまで一貫して行っており、これまでに47都道府県全てに納入してまいりました。
様々なご要望にもオーダーメイドでお応えすると共にお客様に安心して製品をご利用頂くために、徹底した品質の管理と納入後のメンテナンスを行なっております。

STORY

有敷地内の限られたスペースを有効的に活用
優れたコストパフォーマンス。

スライディオンは「安全」「防犯」「静音」「保守」「自動」「新機能」「遊び心」のNBCの開発セブンコンセプトに今まで6連までが常識だった複連式引戸を、6連以上を可能にするため2004年から開発を開始し何度も何度も試作を繰り返しながら、ようやく完成販売までたどり着きました。スライディオンには開発に関わるスタッフの想いと「11」の新しい技術が入っています。

  • Q1

  • 苦労したことは何ですか?

  • 駆動系をどう組み込むか?
    スライディオンは、基本的なアイディアと構造は決定していましたが、駆動に関する具体的な構造は全く決まっていませんでした。最初の設計は、どう見ても構造的に無理がある設計・・・本当にこの機構は必要なものなのか?力はどこにどうかかるのか?もちろん誰も答えは教えてくれないし、誰も答えを知りません。まず、「自分を信じて」自分自身で「答え」を見つけて試行錯誤をし正解にするしかありませんでした・・・。

  • Q2

  • ターニングポイントは?

  • 強力な「味方」があってからこそ。
    試行錯誤を繰り返す中、一つの強力な味方となったのが設計した個々の部品の強度と影響を知ることができる「強度解析のツール」と「仲間」でした。
    今までの複連式引戸の構造を徹底的に再検討し、強度解析のツールや社員の仲間の手も借り、アルミ型材メーカーとも検討を重ね、ようやく製作可能な設計が完成しました。

  • Q3

  • 一番嬉しかったことは?

  • 仲間の協力があってからこそだと思っています。
    このスライディオンに関しては、試作、組立、動作確認まで、意外にもスムーズに進めることができ、スライドライディオンは、試験動作確認が出来る状態にまで完成しました。

  • Q4

  • 最後にメッセージを

  • 10枚のパネルがシンクロして開閉する美しい姿は、最初に思い描いていた以上の感動を自分に与えてくれました。
    開発にかかった苦労を一気に忘れさせてくれた瞬間でした。この様な製品の開発に携われたことに大変感謝しています。
    ありがとうございました。

spec